気を付けたいこと

毎月の返済額に応じてポイントがたまるサービスを提供する消費者金融と、ポイントサイトを通じて消費者金融カード発行を申し込み、発行後にポイントが加算されるものの二つのパターンについて、注意したい点を記します。

最初のパターンについては、まずもって借り過ぎないことです。ポイントを貯めようとするあまり、借り入れを増やすのはもってのほか。カードローンを計画的に利用するうちにポイントが貯まっていくというくらいに思っておきましょう。借りるよりも他のサービスの利用と合わせて賢くポイントを貯めるほうが健全だと思います。

二つ目については、同じ消費者金融会社に複数回で申し込むのは避ける必要があります。また、一度口座開設やローン成約になったのにすぐ返済し、時間を置かず解約したといった履歴があると、不正申し込みとみなされてしまいます。

カードポイントを稼ぐために消費者金融会社にカード発行を申し込むこと自体は不正ではありませんが、あまりにも申込件数が多いと、実際にローンを申し込む際に断られてしまう可能性があります
このようなサービスを利用したポイント獲得を指南する情報がネット上に出回っていますが、くれぐれも節度をもって利用することをお勧めいたします。