消費者金融でポイント付与する理由

消費者金融でポイントを付与するサービスがあることをご存じでしょうか?現在では、複数の消費者金融がこのようなサービスを提供しています。消費者金融は〇年の貸金業法改正等によって、上限金利の引き下げと過払い金の返還が求められました。このことにより、それまで業界の中心を占めていた大手消費者金融の業績が悪化したのです。大手や地方銀行は個人ローンのノウハウを得るため、大手消費者金融を買収し、グループの傘下に収めました。このことで銀行系ローン会社が次々設立され、従来よりも低金利の消費者金融サービスが広がることになります。

しかし金利だけでは他の消費者金融との差別化が困難になってきました。個人ローンの金利引き下げにも限度がありますし、下限金利の引き下げも貸し倒れリスクを考えればおのずと限度があります。そこで金利以外の点での差別化が求められました。その一つがポイントを付与するサービスなのです。

主にどのようなものがあるか、簡単に紹介すると、1.毎月の返済額に応じてポイントがたまるサービスを提供する消費者金融と、2.ポイントサイトを通じて消費者金融カード発行を申し込み、発行後にポイントが加算されるものの二つのパターンがあります。どちらも合法的なサービスで大変お得です。
この仕組みを上手に理解しておくと、思いがけずたくさんのポイントがたまり、商品やサービスと交換できます。本サイトではこの二つのパターンを中心に、その賢い利用方法と、注意点を簡単に説明します。

関連資料-http://noloan.com/
返済利息額に応じてポイントが貯まる消費者金融【ノーローン】